« 2012年3月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年6月

本日はBBQ

森の中の一軒家といってもいいぐらい静かな環境なはずの
私の家。只今日曜日の夜11時30分。2階で原稿を書いていると、
ご近所からキャー、キャーという悲鳴が。

暗闇の森に響く女の悲鳴??

と思いきや、ちょっと遅れて
階下でテレビを見ていた
娘と夫の歓声も聞こえてきた。
サッカー・ヨーロッパ選手権のセミセミファイナルに
イタリアが勝ったんだって。

しかし、家でテレビを観て応援するだけで、
あんな悲鳴あげるのは、さすがイタリア人。

今日は仲良し家族を新居に招待して
バーベキュー。
スキー狂として長くトリノにいらした
D社のY氏が残していってくれた
BBQセットが大活躍。

こういうとき、肉を焼くのはお父さんというのが
常識なんだけど、なにせうちのお父さんは
一流レストランの料理長なので
バーベキューの焼き方にも
プロのこだわりがあって
一人でずっと焼いてくれた。
そのおいしかったこと、
やっぱり普通じゃない。

これはピエモンテ牛。塊のまま、
表面はこんがり、中は半生に焼き、
庭のハーブを刻んだソース、
ニンニク、粗塩、オリーブオイルだけで
食べた。
Img_3077

うまかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄行き? カントリーライフ

家の前の小さな庭にはラベンダーがあって
せっせと摘んでみたり。
Img_2905

ラズベリーが生っていて、
毎日真っ赤に熟したのをみつけては
もいできて、おいしくいただいています❤
Img_3386

なーんて書いていると、
ロマンチックなナチュラル少女の
ブログみたい(おばさんだけどね)。
ところがどっこい、
ナチュラルライフには怖いこともいっぱいだ。

その一つはあらゆる種類の虫が
うじゃうじゃいること。
足を広げると手のひらほどもある蚊とか
(でも刺さないし、トロクてすぐ死ぬので無害)
いろいろなサイズの蛾とか、
ゲジゲジとか蠅とか蟻とかetc。

気持ち悪いので、見つけるたびに
片っ端からやっつけている。
猫たちや娘の体に毒だと困るので
殺虫剤は使わず、もっぱら雑誌で
叩いたり、ティッシュでつかみ取る方法。
電気が通るというテニスラケット型
虫やっつけ器を買おうかどうか
只今検討中。

刺したりするわけでもない、
無害な虫たちを、気持ち悪いっていうだけで
毎日何十匹も殺傷している私は、
きっと天国へは行けないだろうな、
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に出てきた大泥棒、
カンダタを思いだす今日この頃。

さっきも標的に狙いを定めて追いつめていたら、
まだ片付いていない段ボールにけつまづいて、
両膝から強烈に転んだ。いたかった~。
罰のあたり初めかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月経ちましたが引っ越し速報

 430日に引っ越して、はや1カ月なのに、
まだネットも開設されず、固定電話もつながらない。
これがイタリアと諦めて、
最近はパソコンに向かう時間が極端に減った
ナチュラルな? 日々。

昨夜1時。頼まれた翻訳をしていると、
ロバの鳴き声が聞こえてきた。
ご近所で飼っているという話。
ロバ? あんたいったい
どんなとこに越したんだ?? 
という声が聞こえてきそう。

というわけで、ちょびっとだけ新居自慢。
Img_2887_3



キッチンの窓から見える庭と、
そしてアンティックな
かわいさに惚れた流しの蛇口!

こんなキッチンで食べた夕べの一品。
Img_3382


沖縄産もずくとキュウリ、
最近とてもおいしい
Datterini
(ダッテリ=ディーツに
形が似ているから)と
呼ばれるプチトマト、
シソのサラダ。
イタリアカントリーライフと
まったく関係なし。








そしてこの冬で19歳を迎えるヒトミちゃん。
Img_2881

引っ越したとたんに
野生児(猫だって)と化し、
毎日外を徘徊する彼女。
生まれてこの方
ずっとマンション暮らしの
箱入り娘だったのに、
本能が目覚めたのか、
やたら元気。
なかなか治らなかった結膜炎が
引っ越した日の夜に直っていたのには驚き。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年10月 »