« 美白の話 追記 | トップページ | 江戸時代の獣食、現代イタリアの魚のごった煮 »

フェイスブックとフンギ・ポルチーニ

日本ではツイッターやミクシーのほうが
一般的なようですが
イタリアでは世界の趨勢にならって
猫も杓子もFACEBOOK。
先日は60歳の料理の先生に
「あんたもやってる?」と聞かれて苦笑い。

ちょっと前の新聞にはこんな記事が。
「Facebookの爆発的な人気で、
月曜日の午前中は作業効率が低下しているという
調査結果が。その結果を受け、
大手企業では従業員のパソコンにFacebook等への
アクセスを禁じるアプリケーションを導入」。

なぜ月曜の午前中かというと、
ケチが多いイタリア人、家ではネット代を
ケチってつながず、土曜、日曜の分も
月曜日の朝一でチェックする、
だから時間もたいそうかかる、というわけ。
家に光ケーブルやADSLを引いているのは
私のような自由業とか、よほどのネット依存症の
人のみだから。

これを読んで爆笑したのは私たち日本人、
そして同じヨーロッパ人でもイタリア人とは違って
まじめに働くドイツ人やオランダ人たちだろう。

なぜこれが爆笑なのか?

だってイタリア人たちは、
Facebookがあろうがなかろうが
仕事中におしゃべりをしまくって、
作業が滞っていることなんか日常茶飯事だからだ。
いまさら何をおっしゃるうさぎさん、である。

たとえば郵便局とか銀行の窓口で、
人がたくさん並んでいるのに
隣の窓口の同僚とずーっとしゃべりまくる。
なにか重要な業務連絡なのかな?と
耳を澄ませてみると、「昨日行ったレストランで」とか
「夫の義母が」などという、業務連絡には絶対
登場しないであろう単語が聞こえてくる。

そう、彼らは私たちがどんなにイライラして
並んでいようが、おかまいなしでおしゃべりを楽しむ。
もちろん、イタリア語の辞書に「私語」という単語はない。
(最近の日本にもないか??)

だけどこの間、大阪からお見えになったT医師を手伝って
駅に国鉄のチケットを買いに行った時は、
窓口業務のあまりの速さに驚いてしまった。
窓口は10ぐらいあったけど、かなり長蛇の列だったから
30分は覚悟したのだが、5分もしないで作業終了。
窓口係員は全員50代以上の男性で、
キャリアを積んだべテラン管理職といった風情。
そんな彼らは無駄口をきかずにバンバン切符を
さばいていく。日本のように、「こちらでよろしいですか?」
「ご確認ください」「ありがとうございました」などの
丁寧な言葉がないぶん、さらにスピーディーだった。

イタリアも変わりつつあるのだろうか。
これがイタリア人得意の思いつきでないことを祈りましょう。

さて、食欲の秋、フンギ・ポルチーニがおいしい季節。
先週は月一で開催している料理教室にて
フンギ尽くしを。
イ・ボローニャの小林せいちゃんが教えてくれた
「フンギ・ポルチーニの傘に塩コショウをして
チュッとフライパンで焼いた後、
軸を取ったくぼみに卵黄をのせてオーブンで
5分ぐらい焼いたもの」は、簡単かつ美味で大好評。
半生の黄身をとろ~りと絡めたポルチーニをほおばると、
じゅわ~っとおいしい味が染み出てきて最高。
Porcini_3

残った軸は細かく切って、
乾燥フンギも少し加えてリゾットに。
デザートは黒イチジクのクラフティ。
182

|

« 美白の話 追記 | トップページ | 江戸時代の獣食、現代イタリアの魚のごった煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>同じヨーロッパ人でもイタリア人とは違って
>まじめに働くドイツ人やオランダ人たちだろう。
ドイツ人はともかく、オランダ人はないな。
なんせ、まー働かないらしい。
欧州にいると、北欧の人種は働くという通説がまかり通っているけど、どうも幻想らしいよ。こっちのイタリア人が言うんだから間違いないでしょ?うちの夫だって、部下のオランダ人全員クビにしてミラノから1人連れてきた方が仕事がはかどると言ってるくらいだし、新聞のアンケートで「会社でインターネットが使えないなら、会社を辞める」と答えた人が70%あった国だからね。

投稿: 1010 | 2010年10月 7日 (木) 00時02分

へー、オランダ人も働かないのね。
その、旦那さんのセリフは、
どこかでよく聞くセリフだな、
トリノにいる駐在の人たちも
よく言っているよ。

だけどオランダとイタリアの経済格差は
じゃあ、なんなんでしょうね?
イタリアは相当やばい。
なんたって、小学校に校庭もプールも
ないのはあたりまえで、トイレットペーパーも
石鹸もないんだから。

投稿: madamin | 2010年10月 7日 (木) 02時30分

ポルチーニのリゾット
美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2010年10月 7日 (木) 08時50分

イタリアの秋の定番です。

投稿: madamin | 2010年10月 7日 (木) 18時12分

ポルチーニに黄身を乗っけて焼いたヤツ
どんな味がするのか、すごく気になります!
日本のマツタケではこういう発想ないからねー。
やっぱイタリア人、すごいよ。
おしゃべり好きも(少しなら)許したい。

投稿: onochin | 2010年10月12日 (火) 09時25分

運にゃ、これを教えてくれたのは、トラットリア「I Bologna」でシェフを務める小林せいちゃん、寡黙な日本人だよーん。

投稿: madamin | 2010年10月12日 (火) 15時25分

1月末に日本に本帰国することになりました。もうちょっとイタリアと陸続きのところにいたかった。けど、しょうがない。
姉さんとはきっとまたどこかで会えるよね!

投稿: 1010 | 2010年10月28日 (木) 06時27分

あとちょっと、、、なのにPCが壊れてしまいました。^^;
悪あがきを2.3日してみたのですが、どうもダメみたい。。。
メールのバックアップをとっていなかったから、姉さんのアドレスがないので、空メールでいいので、お手すきの時に送ってください。お願いします!

投稿: 1010 | 2010年11月 6日 (土) 05時43分

ご無沙汰です。
こっちは早くも池や運河が凍り始めました。そして今は雪が降っています。最低気温-2℃、最高気温0℃、、、
でも、オランダ人はやっぱり自転車乗っています!信じられないですけど。。。
そちらも寒いのでしょうか?風邪やインフルエンザの話も聞こえてきますので、姉さんもサラちゃんも気をつけてね~

投稿: 1010 | 2010年11月30日 (火) 04時25分

トリノは昨日初雪がふって、
異常な寒さだよ~とおびえていたんだけど、
やっぱりそちらはずっと上手ですな。
風邪ひかないようにね。うん、こっちも
気をつけます。

引越し準備も大変だろうけど
がんばって。
それにしても、アムスに行きたかったなあ~。

投稿: madamin | 2010年11月30日 (火) 05時51分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 投資の初心者 | 2014年5月16日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックとフンギ・ポルチーニ:

« 美白の話 追記 | トップページ | 江戸時代の獣食、現代イタリアの魚のごった煮 »